‘This & That’

あなたの毎日を今よりもちょっとだけ「育てる」情報紹介サイト
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
Net-shop
Medical news
TV hot item
Social contribution site
Qualification
N-MEネイル通信アカデミー

美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ! 美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ!

ケア人材バンク

ナース人材バンク



LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【注】記事中の変色部分は「抜粋文」です。
| - | - | - |
『アレピタッ!』 驚異の新成分で驚くほど花粉症がピタッ! ホコリやハウスダストも怖くない!


新聞でも話題沸騰!!
「バラ」と「シソ」で乗り切ろう!
抗アレルギー新素材をたっぷり配合した花粉症対策サプリメント新発売!
アレピタッ!



毎年リピーターからた注文が殺到する「花粉症対策」の最強グッズが今年も登場ですw

アレピタッ!」は自然素材の力でアレルゲンに対する反応を
元からシャットアウトしてくれます。
アレルギー症状を強制的に抑えこむ化学薬品とは違って、
「眠気」等の副作用がないのが嬉しいですよねw   
だから「アレピタッ!」は、「健康補助食品」として、
安心して続けることができちゃうんです!



「花粉被害」は春だけじゃない

「春」は、色々な種類の花が咲き誇る美しい季節。
そして「花粉アレルギー」の方たちにとっては、恐ろしい季節でもありますよね。

でも、実は「花粉アレルギー」は「春」だけのものじゃないんですよ!
ほぼ1年中、何らかの種類の植物の花粉が飛び交っているんです。
そして、それらに対する「抗体」を持っている人にとっては、
「花粉症」は年間通して対策をしなくてはいけないものなんです。

「花粉症」「花粉アレルギー」として病院を訪れたら、
どの種類の植物の花粉に対する「抗体」を持っているかを調べてもらえますよね?
そしてその植物の咲く季節が、あなたの「花粉アレルギー」が起こる季節
ということになります。

同じ「花粉症」でも、多くの植物に対する「抗体」を持っている人ほど
「アレルギー症状」が強く出る可能性が高いってことですね。


ところで「花粉症」って、「私は大丈夫!」って思ってる人が以外と多いんですが、
実はそうではないんです。
よく言われるのが、コップに水を満たしていくと、
満タンになったら水があふれ出ますよね?
「花粉症」の引き金になる「抗原(花粉)」が水で、コップがあなたの「体」です。
毎年毎年、体内には「花粉症」の「抗原」が蓄積されていって、
そして許容範囲を超えた時、突然に「花粉症」が発症するそうです。

だから、今年は大丈夫でも来年は・・・ 「もしかしたら」があるかもしれませんよ。



抗アレルギー新素材が配合された「アレピタッ!」

鼻がムズムズして止まらない理由は、何も「花粉」のせいばかりではありません。
「ペットの毛・フケ」「ホコリ」「ハウスダスト」「カビ」「タバコの煙」等々・・・
アレルギー症状を引き起こす原因は、日常生活の中に沢山潜んでいます。

つらいアレルギー症状を緩和してくれる、自然から抽出した新素材が配合された
アレピタッ!」が、あなたのアレルギー症状を抑制してくれますw


バラ花ビラ抽出物
 アレルギー反応の過程でおこる「lge抗体」と「肥満細胞」の結合を阻害し、
 ヒスタミン等の起炎物質を抑制することで、アレルゲン(花粉等)による
 アレルギー反応を抑えると、新聞・雑誌で発表されています。

シソ抽出物エキス
 魚に含まれる「脂(n−3)」と肉類に含まれる「脂(n−6)」の「脂肪酸」の
 バランスが崩れるとアレルギー反応が過剰に起こります。
 シソ抽出物にはこの「n-3」と「n-6」のバランスを整える「α-リノレン酸」が多く
 含まれているため、アレルギー反応を抑制します。

PC−DHA(魚卵油)
 「PC−DHA(魚卵油)」にはDHAが多く含まれ、「n-3」と「n-6」のバランス
 を整え、アレルギー反応を抑制します。
 成熟したスジコから得られた「魚卵油」は、中世脂質70%、リン脂質30%からなり、
 魚卵油の「リン脂質」は「n-3系脂肪酸」のDHAを20〜35%含んでいます。



寒さも和らぎ、お出かけの機会も増えてきますよね〜。
そんな時に鼻水ズルズル、くしゃみばっかりで、ティッシュを手放せなかったら
楽しみも半減しちゃいます。
女性の場合はせっかくのメイクまで台無しになっちゃうかも・・・。

アレルギー症状を抑える健康サプリメントを上手に活用して、
スッキリ気分で毎日を快適に過ごしましょう♪


花粉が飛び回るこの時期に!また、ハウスダストやダニのムズムズにも飲んでスッキリ爽快に!バ...

【注】記事中の変色部分は「抜粋文」です。
| [元気を育てる]健康サプリメント | - | trackbacks(2) |
“ボーンフラッシュ”スカスカの骨の救世主!骨に良い成分を一度に摂取して骨密度をあげよう!


「カルシウム」と言えばみなさんよくご存知のように、
歯や骨に使われるミネラルの一種です。

体重の2%を占め、内99%が骨や歯に使われていて そこが貯蔵庫となっています。
残りの1%は血液や細胞中に存在しています。
そして、人間にとって重要でかつ最も不足している栄養素の1つでもあります。

さらにカルシウムは、何もしなくても毎日300から600mgが
尿や便と一緒に排出されてしまっています。
必要不可欠でありながら、毎日ちゃんと摂取しないとすぐに不足してしまう成分でも
あるんですね。



カルシウムが不足すると・・?
骨や歯が弱る。
神経が不安定になる。
血圧を安定させる機能の低下。


などなど・・・
何故かわからないけどすぐにイライラしてしまう人は、もしかしたら
カルシウム不足に陥ってしまっているかもしれませんよ。



カルシウム不足を解消する「ボーンフラッシュ」とは?
ボーンフラッシュは製薬会社と協力し、骨に良い3種類のカルシウム・
マグネシウム・ビタミンDの成分をバランス良く配合した保健機能食品です。
「カルシウム」「マグネシウム」は、骨や歯の形成に必要な栄養素です。
「ビタミンD」は、腸管のカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
このようにボーンフラッシュは、不足しがちなカルシウムの補給に
最適なサプリメントです。


ボーンフラッシュには、その他にもこんな成分が配合されています。
○結晶フラクトオリゴ糖
○カゼインホスファペプチド
○パントテン酸カルシウム
○クエン酸



「私は若いから、骨の心配はまだ先よ♪」と思ってませんか?
私の知人で、40歳代で低い階段からポンッと飛び降りただけで骨折した人がいます。
その後も骨のつきが悪く、しばらくは車椅子生活をしていました。
・・・まるで老人並みでしょう?

「若いから」と安心してられる人は、若くて、そしてインスタント食品や
ファーストフードばかり食べずに きちんとした食生活をしている人だけだと
思いますよ〜!      
骨がスカスカになって取り返しがつかなくなる前に、心当たりのある人は
ボーンフラッシュなどのサプリメントで カルシウム不足を解消することを
検討してみてはどうでしょうw


ボーンフラッシュ♪カルシウム・ビタミンD・マグネシウム配合!

【注】記事中の変色部分は「抜粋文」です。
| [元気を育てる]健康サプリメント | - | trackbacks(3) |
“ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)”すべての細胞を若々しく保ち健康と美容に貢献!医薬品レシチンだから効果が違う!

ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)

ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)

一般のレシチンは体内で99%が他の物質に分解変化してしまいます。
ハイパーレシチン製剤ノチラック(NOTILAC)」は、体内で分解することで、レシチン効果を十分に発揮させることに成功した天然物で効果のある画期的な医薬品なんですw

レシチンは、高血圧、脳卒中、動脈硬化、血栓症、狭心症などの成人病の予防に効果があり、主な働きは次の通りです。

○脳の機能を活性化させる
○血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させる
○全ての細胞を生きいきと蘇らせる
○神経伝達物質である
○脂肪の蓄積を取り除く
○血液の凝固を防ぐ
○皮膚細胞を活発にする
○腎臓・肝臓・膵臓を強化する

しかしサプリメントとしてのレシチンは、いったん体の中でバラバラに分解されて利用されるため、99%は他の物質に変化してしまいます。
ところが「ノチラック」のハイパー(活性)レシチンは、体内で分解することによってレシチン効果を十分に発揮させることに成功し、薬品としての認可を受けることができた画期的な医薬品です。


上記のレシチンの働きを見てもらってもわかるとおり、レシチンは健康にも美容にも 欠かすことのできない物質なんです。
レシチンは、生命の基礎物質であり、人体のすべての細胞の中に必要な栄養分を吸収、不要な物質を排泄する出入口の見張り番的な役割をしてるんですね。

円滑な代謝で健康な体を手に入れたい人も、健康と美容の両面から“老化”を防止したい人も、スリムな体を手に入れたい人も・・・
健康や美容を望むすべての人に必要な物質が「レシチン」だと言えると思います。


ハイパーレシチン製剤と一般のレシチンは違う!
そして、体内で99%が分解してしまうレシチンの性質を逆に利用して 体内で分解することによってレシチン効果を十分に発揮させることに成功したスーパーレシチンがハイパーレシチン製剤NOTILAC(ノチラック)」です!

本物のレシチンパワーを体験してみたい方は、一度お試しくださいね♪

ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)
ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)



ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)の、各作用についての詳細は それぞれ下から確認してくださいねw

⇒動脈硬化への効果
ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)

⇒代謝アップへの効果
ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)

⇒ダイエットへの効果
ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)

⇒疲れ・ストレス・生理的老化への効果
ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)



ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)

ハイパーレシチン製剤 NOTILAC(ノチラック)


【注】記事中の変色部分は「抜粋文」です。
| [元気を育てる]健康サプリメント | comments(0) | trackbacks(2) |
必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルを豊富に含み、疲労回復に効果あり?!沖縄の天然健康食“エラブーエキス”
エラブーエキスカプセル小

エラブーとは沖縄では海蛇のことをさします。
はるか昔、沖縄が琉球王国として南海に覇を競っていた頃、時の宮廷では中国大陸よりの使者をもてなす宮廷料理として大変珍重されていました。
また、その捕獲・製造(薫製)は時の王朝に許された特定の者にしか与えませんでした。

古来より万病の薬として琉球王国で珍重され、庶民が食すことはあまりなかったといわれている。
捕獲権は久高島と外間島の両ノロと、外間根人(ニイッチュ)の三家と祭りの雑務に関わる村頭に限られており、捕獲できる場所も特定されている。
秦の始皇帝が求めた不老不死の薬としてエラブウミヘビを求めたという説があり、大変珍重されていたようである。


最近、記事として扱ったものって有名どころばっかりだったので あまり知られてない面白そうなのを探してみましたw

沖縄の健康食品といえば“ハブ”が有名ですが、ウミヘビなんてのもあったんですね〜。
こういうのって、知ってる人は知ってるんでしょうけど 知らない人は(私?)全然知らないですもんね。

当制品は(エラブーの本場久高島で)琉球王朝伝承の製法を今も受け継いでいる、久高島の外間家で作られたエラブー薫製から抽出したエキスを、現代人に飲みやすいソフトカプセル状にしました。

エラブウミヘビ一匹からわずか15グラム程度しかとれない脂肪袋が有効成分の宝庫といわれています。
昔から、ヘビ族は強精・強壮効果の高い食品として有名。
中でもエラブ海蛇は”不老長寿の妙薬”といわれ、中国や沖縄の王侯貴族の間で珍重されていました。

エラブーエキスカプセル以外ではほとんど健康食品としても無く、料理法も薫製を直接スープやお汁などに料理するぐらいしか無く味も独特で好みがわかれるため、その意味でも貴重な商品です。


1日4〜5カプセルを目安に飲むと効果が期待できるみたいですよ。
“海蛇”って聞くと「臭くない?」「飲みにくくない?」ってちょっと心配になりますが その点はカプセルになってるので安心ですね♪

疲労感があってなかなか回復しない人などは、試してみてはどうですか?


⇒不老長寿の妙薬 飲みやすい「エラブーエキスカプセル」





エラブ海蛇には、アミノ酸をはじめ、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている。
特にアミノ酸類は必須アミノ酸八種とともに、四十二種のアミノ酸を含有し、良質タンパク質を形成している。
その一つ、メチオニンは動物性食品にしか含まれていない重要な働きを持つアミノ酸で、メチオニンが不足すると脂肪代謝が弱まり、肝臓の働きが低下するとともに、肥満の原因ともなる。

エラブ海蛇のもう一つの特徴は、リン脂質を多量に含んでいる点にある。
リン脂質とは、リンと脂肪酸が組み合わさったもので、このヘビの背骨中に有るリポイドの油性液に含まれている。
リン脂質は神経の働きに作用する栄養素であるとともに、リン脂質が不足すると細胞は活性を失い、老化する。
その為栄養の吸収も悪くなり、老廃物の排出もスムーズに行えなくなる。


飲みにくいかもしれませんが、お好みによっては粉末・錠剤タイプのエラブエキスもありますよ↓

【エラブ海蛇粉末】不老長寿の妙薬、アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富<漢方原料40%OFF>
【エラブ海蛇粉末】不老長寿の妙薬、アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富<漢方原料40%OFF>

【エラブ粉】
【エラブ粉】

エラブパワー錠剤〔700粒〕
エラブパワー錠剤〔700粒〕


【注】記事中の変色部分は「抜粋文」です。
| [元気を育てる]健康サプリメント | comments(0) | trackbacks(0) |
軟骨を元気にするグルコサミン
最近はあまりサプリメントを取らなくなりましたが、看護師時代はサプリメントマニアで色んなサプリメントを調べたり探したりしては購入し、良いと思ったら人にもすすめたりしていました。
その頃私は 職業病で腰痛を起こすことが年に数回あり、症状の強い時は医療で作ってもらった軟性コルセットを巻かないと安心して外へ出ることも出来ない状態でした。
大抵は痛みが出ても 薬を飲んだりコルセットを巻いていたら収まるんですが、数年前には腰から片足全てに痺れと激痛が起こり、それが一日中続くというひどい腰痛に悩まされることになってしまいました。
その時の痛みは、寝てても痛みで叫ばずにはいられないほどひどいものでしたから 痛みのために普通に立っていることも出来ないし、座るなんてことは全く出来ませんでした。 座れないのでご飯を食べるのも横になった状態で食べていました。
それでも仕事を休むことは出来なかったので 患者さんが来た時だけ出て行って痛みをこらえながら注射をして、それ以外はベッドで横にならせてもらいながら出勤していました。
・・・今なら絶対に無理です、我ながらよくやってたなぁ〜って思います。
勿論、勤務していたところで薬の処方はしてもらってたんですが そこまでひどくなってしまうと、整形外科で牽引をしてもらっても薬を飲んでも一時的にましになるだけでした。
そんな状態が3ヶ月ほど続き、ほんとにもう 「一生このままだったらどうしよう・・・」と本気で悩んだりもしました。 腰痛との付き合いは長かったので、慣れていましたからそれなりに自分で対処出来るし気にしたことは無かったんですが その時期だけは本当に辛かったです。
このひどい痛みが劇的に引いたのは あるところに行ったおかげです。
その頃はもう良いと言われるものなら神頼みでもなんでもする! というくらいの気持ちでしたから、知り合いから 「絶対とは言わないけど、私はそこで治ったから 良かったら行く?」と言われて連れて行ってもらいました。
でもそこの事はここでは書かないでおきます。
何故書かないかと言うと、私も最初は信じられなかったし それで完治したわけではないけれどかなりましになったから信じているだけで、そうでなかったら信じてなかったと思うからです。
頭の中が西洋医学オンリーの人なら絶対に信じられないだろうし、私はそこまででは無いけれど あれほどまでの激痛に悩まされてなかったら絶対に行ってないと思うし・・・。 だからここでは敢えて書きません。
もし、今現在凄く悩んでいて、あの時の私と同じに「とにかく何でも良いから試してみたい」っていう気持ちになってる方で どうしても知りたい方はメールで問い合わせてくだされば参考までにお教えします。
とにかく私の苦しみは3ヶ月で解放されましたが、その後もそれまで程度の腰痛はありました。 ただ、あの激痛を味わったおかげで 今まで以上に予防を考えるようになりました。
それまでも動作の制限などで予防はしてたんですが、それだけでは不安でした。
そこで、それまではほとんど美容に関するサプリメントしか調べてなかったのが 健康に関するサプリメント探しも行うようになりました。
腰痛の原因には色々あって、腰椎の骨が変形して端が尖ったようになり神経を刺激するものや、軟骨が磨り減って骨の間の隙間が無くなり神経を圧迫するもの、「椎間板ヘルニア」と呼ばれるものは 軟骨が腰椎からはみ出して神経を圧迫します。
あとは脊椎にゆがみが生じたりして筋肉が神経を圧迫して痛みが起こる場合もあります。
そしてそれらのいくつかが重なって生じている場合もあります。
私の腰痛の原因は 元々は筋性のものでしたが、レントゲンを撮ってもらうと 痛みを起こしている部分の腰椎の間隔が狭くなっていたので軟骨の磨り減りも起こっていたようです。
そしてあれこれとサプリメントを探していて見つけたのが「グルコサミン」でした。
今ではよく知られる存在になっていると思いますが、その頃はまだ今ほど有名ではなかったと思います。
軟骨にはコラーゲンやコンドロイチンが良いと言われていましたが、このグルコサミンの凄いところは軟骨を再生させる作用があることです。
私がグルコサミンを知ったきっかけは、あるお医者さんがこのグルコサミンの研究をされて発表された記事を読んだことです。
グルコサミンの原料はカニやエビなどの甲殻類です。 これはキトサンも確か同じだったと思います。 
欧米ではすでに医薬品として認可されているらしいんですが、日本ではまだサプリメントとしてしか製造されていません。
そしてそのお医者さんが自分の患者さんに協力してもらいグルコサミンを摂取してもらった結果、高齢者でも6ヶ月くらい継続して服用すると軟骨が再生されて 確か7割程度の人だったと思いますが、痛みが和らいだそうです。 勿論、期間や程度には個人差があるので必ず6ヶ月服用したら治るというわけではありません。 1年飲んでやっと少しましになった・・・ という感じの方もいるようです。
では とにかくグルコサミンの含まれているサプリメントを6ヶ月程度飲めば良いのか? と言えばそうではないそうで、かいつまんで説明すると
々愼するサプリメントによって、1粒に含まれるグルコサミンの含有量は違っていますが とにかく「1500/日」を摂取する。
▲灰蕁璽殴鵑皸貊錣房茲襪茲Δ砲垢襪伐善が早くなる。
9睥霄圓歪拘服用を続けても良いが、若い人の場合は長期継続をしないこと。
が注意点になると思います。
1番大切なのは,如■隠毅娃悪/日取れなければ効果としては期待出来ないとのことでした。
そして注意しなければいけないのがで、60歳以下の人の長期服用は控えた方が良いそうです。 若い人は再生能力があるので、あまりサプリメントに頼ると自分自身の再生能力が怠けてしまうから・・・ なんだろうと思います。
これはあくまで たまたま私が目にしたお医者さんが記載されたものの内容を元にしていますので、他の方では違う内容を提唱されるかもしれませんので そこはご理解頂きたいと思います。
そしてまた私自身の話に戻りますが・・・
激痛が無くなった後でまた腰痛が出現した時には 1日に1500咾鯡椣造砲靴藤魁腺乾月服用しました。 私が購入していたのはコラーゲンとコンドロイチンも配合されているグルコサミンでした。
グルコサミン製品も色んな種類が出ていますが、私はあまり高いものは購入しませんでした。 だって あまり高くて続けられないなら意味が無いですし、無理の無い値段で1粒のグルコサミン含有量の多いものを選んでました。 1粒の含有量が多ければ1回に飲む粒数が少なくて済むので経済的でしょう?
もう1つは これはあくまで私のこだわりですが、本物のカニ、エビから抽出されたものを選んでました。
3〜4ヶ月継続した後は、痛みがある時に暫く服用してはやめる・・・ を繰り返していました。
その後、全く痛みが無くなったので服用はしていませんが ここ3年の間は時々冷えると軽い痛みがあることはありますが、「腰痛」に悩まされることはありませんでした。
そしてPCを触ることが多くなった今、腰痛は無いものの今度は頚椎に軽いヘルニアが起こっていて 肩こり、頭痛に悩まされています。
まだ以前の腰痛よりは軽度なので大丈夫だと思いますが、今またグルコサミンを服用し始めたところです。
仕事柄と趣味の関係で PCを触ることが多いので結構辛いんですよね・・・ スッキリと治ってくれると良いんですけど。

勿論、これも必ず誰でも効くということではないと思いますが、軟骨が磨り減ったり変形していることが原因の関節、腰椎、頚椎などの痛みに悩まされている方は 一度お試しになってみたら良いと思います。
骨自体が変形していることのみが原因の痛みには効果はありませんので(あくまで軟骨を再生するからです)、お間違いないようにお願いします。


【注】記事中の変色部分は「抜粋文」です。
| [元気を育てる]健康サプリメント | comments(0) | trackbacks(0) |